鏡、板ガラス製品の加工・卸販売・施工、各種内装材・硝子建材を用いた装飾性の高い硝子製品開発に対応。AGC株式会社サンミラー特約店

田積製鏡の窓

田積製鏡の窓一覧

ガラス書展のご案内『岡本覚と佐藤篁心によるコラボレーション』

2017年01月10日

ガラス書展の案内
岡本覚と佐藤篁心によるコラボレーション
2017年1月19日(木)〜24日(火) 11:00〜19:00(最終日は16:00迄)

 

茶屋町画廊
530−0013
大阪府大阪市北区茶屋町8−11
(ヌー茶屋町プラス1階)
電話06−6374−0356

Nu茶屋町プラス

ガラス書展とは

本来ならガラスの上では墨液がはじいてしまって、墨は載らなかったのですが、水の代わりに溶液で墨を擦ることで平易にガラス上に墨書できる「墨用液」を発明。

 

ガラス上に墨書された作品と墨用液に対し2006年に特許を取得。

 

岡本覚氏の長年のテーマである硝子結晶化技術の組み合わせで、ガラスが朽ちるまで約一万年消えないガラスとの融合が完成しました。


一度書いたら消すことが出来ない為、書家にはになかなか受け入れてもらえなかったようなのですが、今回、定着と消去が自在にできるように改めることが出来ました。

 

岡本氏も、これで世界発信の土台が出来上がったと夢を膨らませ、

書家佐藤篁心氏との出会いによって「ガラス書」を開発しましたが、今回茶屋町画廊で展示会を開催できることをたいへん嬉しく思っています。
 

是非ともご高覧いただき、ご批評いただけましたら幸いです。

又、お知り合いの「書」に関心をお持ちの方々にこの展示会をお知らせいただければ嬉しいです。

ページの先頭へ